女性に多い“腱鞘炎”パート1

こんにちは、武蔵浦和ふじのき接骨院です!!

最近、暖かい日が多く
やっと、春が来たなぁ~と感じる、今日この頃
皆様、いかがお過ごしでしょうか!?

さて、今回は腱鞘炎についての内容ですが、
腱鞘炎ってなんで起こるのか?
なんで、女性に多いのか?
など、色々疑問に思う事も多いかと思いますので、

一つ一つ、解説していきます。


そもそも、腱鞘とは

腱鞘とは、腱の通る道で、腱を正しい位置に留めたり、筋肉によって動く腱を押さえつけたり、滑りを良くする役割があります。

腱鞘炎の原因は!?

色々な状況下で起こるのですが、一番わかりやすいのは、何度も手を動かすことによって、「腱」や「腱鞘」がこすれて、炎症を起こしてしまった状態と言われています。ピアニストなど職業柄でも起こってきます。

もっと、たくさん書きたいことはありますが、今日はここまで!!

次回は、なんで、女性に多いのか!?などを上げていきたいと思います!!

関連記事

  1. 今話題の酸素オイル入荷しました!!