どうしたら腱鞘炎は良くなるのか!?

こんにちは、武蔵浦和ふじのき接骨院です!!

やっと、九州の方が梅雨入りしましたが、関東地方はいつ梅雨入りするのでしょうか!?

個人的には、雨が降ると通勤が辛いので、雨が降らない方がうれしいですが、

あまりにも降らないと水不足が心配ですね。。。

 

さて、今回は「どうしたら腱鞘炎は良くなるのか!?」ということで

お伝えしていきたいと思います!!

前回は女性ホルモンが関係しているという内容でしたが

ご覧になりましたか!?

見ていない方はこちらをチェック!!

女性に多い“腱鞘炎”パート2

腱鞘炎になってしまったら・・・

まずは、安静にすること。炎症があるのに患部を使っていては(動かしていたら)治るものも治らないです。どうしても使う場合(使わざるを得ない場合)は固定。テーピング、サポーターなど炎症部位を動かさないようにすると良いです!!それでも、痛みが引かない場合には、アイシングをして、炎症している箇所を冷やしましょう!!

 

・・・結構、当たり前な内容・・・面白くない・・・

栄養学の観点から改善策はないかみてみました!!

「腱鞘」を柔らかく保つには?
良質なコラーゲンを合成する女性ホルモンのエストロゲンと同じ働きをするイソフラボンを大豆食品で摂ることが大切!!コラーゲンは三重らせん鎖状になって働くが、三つの鎖をつないでいるのがビタミンCなので、大豆食品にビタミンCを合わせて摂るとさらに効果アップ!!
また、細胞間の保水力を高め、腱鞘や関節を柔らかくする成分は体内に吸収されやすい良質なヒアルロン酸を含むのが「ムコ多糖類」→豚バラ肉、イカスミ、ドジョウ、フカヒレ、ウナギなどを摂ると良いです!!

 

いかがだったでしょうか!?

腱鞘炎がなかなか治らない方は、栄養も考えたバランスの良い食事を意識してみてはいかがでしょうか!?

また、痛みがあるのに一人で悩んでいませんか?

武蔵浦和ふじのき接骨院では、腱鞘炎をはじめ、痛みに対して治療も行っています!!

一人で悩まず、まずは相談から!!

ご連絡、お待ちしていますね!!

LINE URL  https://line.me/R/ti/p/%40phl3427j

時間外治療も行っています  https://musashiurawa-sekkotsu.com/shinya/

 

 

関連記事

  1. 今話題の酸素オイル入荷しました!!

  2. 女性に多い“腱鞘炎”パート2

  3. 女性に多い“腱鞘炎”パート1